FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今現在のスタンダードな環境ってどんなんだろうってお話

2008年10月13日 22:42

最近、DTP系のブログでAdobe Creative suite4の情報をよく見かけるようになりました。

確かCS1が出たのが3、4年前。約1年に1回のペースでアップグレードされてるわけだけども、果してこれは早いのか、遅いのか。

私が今の制作会社に入って1年半。そのあいだに大日本印刷がOCFフォントの取り扱いを止めて、必然的にウチの会社もOS9+QX3.3からOS?+InDesignの環境にシフトしたわけだけども、まだOS9が現役の会社も勿論あるだろうし、現行最新のCS3も、ウチではまだ数台しか導入してなくて、一個前のCS2をメインに使っています。それでも最近は3の入稿が増えつつあるので、増台を検討しているらしいのですが、果してどうなる事やら。

というか、いまこの段階でCS3を増やすかどうかって話しているところにCS4の発表。
もちろん印刷所がどれだけ早く対応するかで普及の時期も決まるだろうけど、なんか個人的な印象ではその前にCS5が出ちゃうんじゃないかなーなんて。
それだけ、CS4の発表が私には早く感じられました。ウチの会社は導入どうするんだろう。なんかAdobeのナンバリングは偶数のものにあたりが多いって話をよく聞くけど、どうなんでしょうね。まあでも少なくとも、CS3よりかは2の方がいじりやすくはあるかな。慣れもあるんだろうけど。

そういえばQXも最新の8.0が出てるんだっけか。どんどんソフトが氾濫していってる印象を受けるんですけど、昔からこんなもんなんですかね?
…ってーか、AdobeにしろQXにしろ、もうちょい下位互換を親切に作ってくれればなぁ……ま、無茶な要望だってのも分かりますけどね。b
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://switch1009.blog7.fc2.com/tb.php/2-59dafec5
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。